インテル® インテグレーテッド RAID モジュール RMS3CC080

仕様

  • 製品コレクション インテル® RAID コントローラー
  • 開発コード名 製品の開発コード名 Coffee Canyon
  • ステータス Discontinued
  • 発売日 Q3'14
  • 製造終了予定日 2022
  • サポート終了通知 Monday, October 25, 2021
  • 最終注文受付 Friday, September 16, 2022
  • 最終受領属性 Wednesday, May 17, 2023
  • ターゲット市場 Mainstream
  • ボード・フォーム・ファクター Storage Connector Module
  • データ転送速度 12 Gb/s
  • 対応デバイス SAS/SATA
  • 対応オペレーティング・システム Windows, Linux, VMware
  • 対応キャッシュ・バックアップ・オプション AXXRMFBU5
  • 対応 RAID レベル 0, 1, 10, 5, 50, 6, 60
  • JBOD モード いいえ
  • 内部ポート数 8
  • 対応デバイス数 128
  • 組込み機器向けメモリー 1GB
  • PCIe ホスト・インターフェイス PCIe x8 Gen3
  • IO プロセッサー・モデル LSI3108
  • キーイング SIOM Connector
  • コネクター・オリエンテーション Side
  • 延長保証販売あり(国名指定) はい
  • 追加の延長保証の詳細 Intel® RAID Extended Warranty
  • 追加機能 Support for optional Maintenance Free Backup Unit and Premium Feature upgrade keys.
  • 同梱品 (1) Intel® Integrated RAID Module RMS3CC080, (4) standoffs, and (4) standoff locking pins
  • 新しいデザインの入手可能性の有効期限 Saturday, September 30, 2023

補足事項

  • 説明 12Gb/s (SAS 3.0) 8 internal port SAS/SATA mezzanine card built with PCIe 3.0 dual core RAID-On-Chip (ROC), RAID levels 0/1/10/5/50/6/60, and support for optional Maintenance Free Backup Unit and Premium Feature upgrade keys.
  • データシート 今すぐ見る

ドライバーおよびソフトウェア

最新ドライバーとソフトウェア

利用可能なダウンロード:
すべて

名前

StorCLI スタンドアロン・ユーティリティー

Linux* 向けインテル® RAID ウェブ・コンソール 3 (RWC3)

インテル® Integrated RAID Module RMS3AC160、RMS3CC080、RMS3CC040、RMS3HC080 およびインテル® RAID Controller RS3DC080、RS3DC040、RS3SC008、RS3MC044、RS3WC080 用 Linux* ドライバー

インテル Integrated RAID Module RMS3AC160、RMS3CC080、RMS3CC040、RMS3HC080 およびインテル RAID Controller RS3DC080、RS3DC040、RS3SC008、RS3MC044、RS3WC080 用 Windows* ドライバー

サポート

発売日

製品が初めて導入された日。

製造終了予定日

製造終了予定日とは、製品が製造終了プロセスを開始する推定時期です。製造終了プロセスの開始とともに発表される製品の生産および出荷終了に関する通知 (PDN) は、製造終了の全キーマイルストーンの詳細を含みます。事業単位の中には、製造終了タイムラインの詳細について、PDN が発表される前に連絡を受ける場合があります。製造終了タイムラインおよび製品寿命の延長オプションに関する情報は、インテルの担当者までお問い合わせください。