インテル® 通信チップセット 8903

仕様

補足事項

I/O 規格

パッケージの仕様

  • 最大 CPU 構成 2
  • パッケージサイズ 27mm x 27mm
  • 低ハロゲンオプションの提供 Yes

オーダーとコンプライアンス情報

オーダー & スペック情報

Intel® DH8903 Platform Controller Hub

  • MM# 923819
  • スペックコード SLJVZ
  • オーダーコード DH8903CC
  • ステッピング C1

トレード・コンプライアンス情報

  • ECCN 5A002R
  • CCATS G073418
  • US HTS 8542310001

製品仕様変更通知 (PCN)/ 材料宣言データシート (MDDS) 情報

対応する製品

第 4 世代インテル® Core™ i7 プロセッサー

製品名 ステータス 発売日 コアの数 ターボ・ブースト利用時の最大周波数 プロセッサー・ベース動作周波数 キャッシュ プロセッサー・グラフィックス 希望カスタマー価格 SortOrder 比較
すべて | なし
インテル® Core™ i7-4700EC プロセッサー Launched Q1'14 4 2.70 GHz 8 MB SmartCache
インテル® Core™ i7-4702EC プロセッサー Launched Q1'14 4 2.00 GHz 8 MB SmartCache

第 4 世代インテル® Core™ i5 プロセッサー

製品名 ステータス 発売日 コアの数 ターボ・ブースト利用時の最大周波数 プロセッサー・ベース動作周波数 キャッシュ プロセッサー・グラフィックス 希望カスタマー価格 SortOrder 比較
すべて | なし
インテル® Core™ i5-4402EC プロセッサー Launched Q1'14 2 2.50 GHz 4 MB SmartCache

ダウンロードとソフトウェア

発売日

製品が初めて導入された日。

TDP

熱設計電力 (TDP) は、プロセッサーが、インテルが定義した複雑なワークロードの下で、すべてのコアがアクティブな状態で、ベース動作周波数で動作しているときに消費する平均電力をワット単位で表したものです。サーマル・ソリューションの要件については、データシートを参照してください。

使用条件

使用条件とは、システムを使用する場合の環境条件および動作条件のことです。
SKU に固有の使用条件の詳細は、PRQ レポートをご覧ください。
現在の使用条件の情報については、インテル UC (CNDA サイト)* をご覧ください。

組込み機器向けオプションの提供

組込み機器向けオプションの提供とは、インテリジェント・システムおよび組込みソリューションの長期にわたる入手性を約束する製品であるという意味です。製品の認定および使用条件の適用は、製品リリース認定 (PRQ) レポートに記載されています。詳細については、インテルの担当者にお問い合わせください。

PCI Express リビジョン

PCI Express リビジョンは、プロセッサーでサポートされるバージョンです。Peripheral Component Interconnect Express (PCIe) は、ハードウェア・デバイスをコンピューターに接続するための高速シリアル・コンピューター拡張バス規格です。PCI Express のバージョンが違えば、サポートされるデータレートも異なります。

PCI Express レーンの最大数

PCI Express (PCIe) レーンは、データ受信用およびデータ送信用の 2 組みの差動信号から成ります。この 2 組が PCIe バスの基本単位です。PCI Express レーンの数は、プロセッサーでサポートされる総数です。

USB リビジョン

USB (Universal Serial Bus) は、周辺機器をコンピューターに接続するための業界標準接続技術です。

SATA ポートの合計数

SATA (Serial Advanced Technology Attachment) は、ハードディスク・ドライブや光学ドライブなどのストレージデバイスをマザーボードに接続するための高速規格です。

内蔵 LAN

内蔵 LAN とは、システムボードに統合インテル® イーサネット MAC または LAN ポートが組込まれているという意味です。

PCIe* アップリンク

PCIe アップリンクは、PCH に PCIe レーンを追加接続するためのオプションです。ストレージ帯域幅専用として使われます。

インテグレーテッド・インテル® QuickAssist テクノロジー

インテル® QuickAssist テクノロジー はセキュリティー機能と圧縮の高速化機能を持ち、データセンター全体のパフォーマンスと効率を向上させるために使用されます。